だるま イベント





「防災塾・だるま」では、通常の活動の他に記念イベントを毎年開催しています。

● 10周年記念イベント

   
2015年6月13日(土)
10時~17時

会場:
横浜情報
文化センター

午前:10時~12時
午後:13時~17時 

<記念イベント 第2弾>


 テーマ: 関東大震災の横浜の災害とまち歩き
 副 題: 貿易商・.プール氏の災害逃避行ルートをたどる

第1部(午前): 講演会
 ①「関東大震災による神奈川県内の土砂災害」
講師:井上 公夫氏(一般財団法人砂防フロンティア整備推進機構)
 「関東大震災(1923)による神奈川県内の土砂災害」

 ②「よこはま防災まち歩き」
講 師: 相原 延光氏(関東学院中高等学校/神奈川総合高校地学講師)
「よこはま防災まち歩き」

●参考資料(土砂災害関連の書籍一覧表)

講演会レポート

第2部(午後): 現地見学会
講師: 井上公夫氏、相原延光氏、茅野光廣氏
 
現地見学会の報告書

    

 2015年3月27日(金)
18時~19時30分

神奈川大学
1号館 308-1号室

<記念イベント 第1弾>

新ゲーム誕生!「防災めくり」の解説・ゲーム

指導: 片山 晋氏(だるま会員、ゲーム考案者) 

実施報告書
 




●9周年記念イベント


2014年10月24日(金)
18時~19時30分

神奈川大学
7号館734号室 
  
  
<9周年記念講演会>

歴史的大大規模土砂災害の事例紹介    

講師: 井上 公夫 氏  (一般財団法人 砂防フロンティア整備推進機構)

●アンケートのまとめ

   



●8周年記念イベント


2013年9月27日(金)
18時~19時30分

神奈川大学
23号館206号室  
 
<8周年記念講演会>

関東大震災直後の小学校  ~横浜の事例から~  

講師: 松本 洋幸 氏  (横浜市史資料室 調査研究員)

記念誌作成 
防災塾 ・ だるま 8周年記念
防災まちづくり談義の会100回記念


   
『 防災まちづくり談義の会 100回のあゆみ 』
 





●7周年記念イベント

  開催日:2012年7月29日(日)
         14時~17時予定

 開催場所:神奈川大学 横浜キャンパス

 *当日の様子が神奈川新聞
(8月5日「支えるつながる」)に掲載
されました。

  ≪首都圏の減災を考える≫
~近年の大震災の教訓をどう生かすか~

講演とパネルディスカッション(ご案内)


★ 基調講演

  「大規模地震災害から生き残るための鉄則」
  講師
荒卷照和氏(横浜市神奈川消防署長)


★ パネルディスカッション

パネリスト
荏本 孝久氏(神奈川大学教授 ・防災塾・だるま塾長)
上原 美都男氏(横浜国立大学客員教授)
荒卷 照和氏(横浜市神奈川消防署長)
山本 一敏氏(パシフィックコンサルタンツ ・土木学会)
片山 晋氏(防災を考える会・磯子 代表)

  コーディネーター
山田 美智子氏(FM湘南ナパサ アナウンサー)



●6周年記念イベント

 開催日:2011年11月13日(日)
            14時~17時

 開催場所:神奈川大学横浜キャンパス

 
 

「東日本大震災の経験を地震に強いまちづくりに生かすために」


市民と防災専門家のパネルディスカション(ご案内)
 テーマ1:津波の被害から学ぶべきこと
 テーマ2:液状化による住宅の被害
 
 ■パネリスト:神奈川大学大学院工学研究科 荏本孝久氏
         神奈川県温泉地学研究所 杉原英和氏
         公益法人土木学会 田中 努氏、山本一敏氏、磯打千雅子氏
防災塾・だるま 森 清一氏、山田美智子氏

■コーディネーター:東京新聞 鈴木賀津彦氏


報告資料1  写真で見るパネルトーク

報告資料2  パネルディスカッションの報告




●ハイチ地震の被害報告会

開催日:2011年10月21日(金)
     16時30分~
          18時30分
場所 :横浜市開港記念館
      2階7号室

 第77回防災まちづくり談義の会(ご案内)

2010年1月12日に発生したハイチ地震、死者・行方不明者22万~23万人もの被災者を出しました。
本年8月ハイチを訪れ、現地調査を行われた荏本先生にお願いし、今回の報告会が実現しました。
 講師:荏本孝久氏(神奈川大学工学部教授
                    防災塾・だるま塾長)
 定員  :40名(先着順)
 参加費 :無料
 


●5周年記念イベント      


 開催日:2010年12月 5日
 場所:神奈川大学 
横浜キャンパス
 
主催:㈳土木学会 
地震工学委員会


 一部:基調講演 「横浜の震災経験に学ぶ」
     講師 武村雅之氏(小堀研究所)
 二部:ワークショップセミナー 「市民の視点で地震防災を考える」               
     参加者 行政、企業、土木学会、市民

 追加報告資料
  このイベントは土木学会(主催)、神奈川大学(共催)、横浜消防局・横浜市神奈川区
・防災塾だるま(後援)で実施しました。
  土木学会地震工学委員会のレポートが完成しましたので掲載します。

  ワークショップセミナー「市民の視点で地震防災を考える」は、5グループに分かれ
下記のテーマで活発な議論が行われました。
 WS1:横浜市の上下水道の被害と生活に及ぼす影響、我々が準備しておくべきこと
 WS2:横浜市の生活道路や鉄道の被害と生活に及ぼす影響、我々が準備しておくべきこと
 WS3:横浜市の斜面被害の危険性と対策の課題
 WS4:横浜市における避難所運営と時限的社会交通インフラの課題
 WS5:横浜市民に対する防災情報の提供



   ●4周年記念イベント(開催場所:神奈川大学 横浜キャンパス)

 開催日:2009年11月20日   講演「安全管理について(大規模地震災害の訓練など)」
   講師 荒卷照和氏(磯子消防署長)
 開催日:2009年10月30日   講演「災害リスク情報を活用した地域防災力の向上と取組み」
   講師 長坂俊成氏(防災科学研究所)、田口 仁氏(同)、臼田裕一郎氏(同)
 開催日:2009年 9月25日 1.講演「災害に強いまちづくり」
   講師 稲垣文彦氏(中越防災安全機構)
2.講演「四川大地震報告」
   講師 渡辺善明氏(ダイナックス都市研究所)
 開催日:2009年 8月21日   講演「被災地コミュニティの視点から考えるー阪神・中越・中越沖地震の避難生活の実態からー」
   講師 市古太郎氏(首都大学)、山本一敏氏(土木学会)
 開催日:2009年 7月24日 1.横浜市磯子区役所危機管理施設見学
2.横浜市磯子消防署及びファイヤーミュージアム見学
3.講演「安全管理について」
   講師 荒卷照和氏(磯子消防署長)